当前位置:首页 » マタニティー » お産の進み方

お産の進み方

   作者:日中ビジネスママ   发布时间:2013-09-03   

お産の進み方は分娩第1期・第2期・第3期に分けられます。

分娩第1期(開口期) 10分おきの陣痛が規則的に来るようになってから、子宮口が全開大(10cm開大)するまでの間をいう。初産婦で平均約10~12時間、経産婦で5~6時間ぐらいかかる。
分娩第2期(娩出期) 子宮口が全開大してから赤ちゃんが誕生(娩出/べんしゅつ)するまでをいう。平均所要時間は初産婦で約1~2時間、経産婦で30分~1時間ぐらい。
赤ちゃん誕生期


赤ちゃんの体の中で一番大きな頭が出てしまうと、その後はアッという間に全身がスルッと出てきて、じきに元気なうぶ声が響く。

分娩第3期(後産期) 赤ちゃん誕生から胎盤が娩出されるまでをいう。自然に胎盤の娩出を待つと10~30分かかるが、最近は、医師がへその緒を少し引っ張るようにして胎盤を娩出させるので、所要時間は5分ぐらい。この後、会陰(えいん)切開をした場合は局所麻酔をした上で、縫合の処置を受ける。
◆ママは分娩室で安全に
胎盤娩出後はときに異常出血が起こることもあるため、ママは分娩後2時間は安静にしながら分娩室で過ごす。この2時間を分娩第4期ともいい、血圧を測定するなどして体調の変化を観察する。
◆カンガルーケア
カンガルーケアは、生まれたばかりの赤ちゃんをママの胸に抱いて肌と肌をふれあったり、おっぱいを吸わせてあげること。誕生直後の2時間は赤ちゃんがぱっちり目を覚ましている覚醒期。この時間を母子の絆作りのために大切にするのがカンガルーケア。
◆赤ちゃんは新生児室へ
臍帯(へその緒)を切った後、赤ちゃんは体重、身長、頭囲、胸囲などの身体計測をしてもらい、同時に出生直後の健康チェックを受ける。ママと対面した後の6時間ぐらいは普通新生児室の保温器の中で過ごす。

此评论不代表本站观点大家说

《お産の進み方》等您坐沙发呢!

发表评论

亲,不支持纯字母、符号评论哦~